お客様の声お客様の声イメージ

お客様の声を活かした家づくりが私たちの信条です。

お客様が考える理想の家づくりを住宅建築のプロとしてサポートすること。それが私たちの家づくりにおける基本スタンスです。そのため、私たちの家づくりはお客様のご要望をじっくりとお聞きすることからスタートします。お客様の声を活かした家づくり、それが私たち「時代の家niigata」の信条です。

冬でも家中暖かなところがとにかく気に入っています。

photo
施主:新潟市 山際様

「どまだんシステム®」でなければ後悔するだろうと思い決断しました。

photo
photo
施主:関川村 S様
 築40年を超え、老朽化が進んだことから建て替えを検討していたところ、知人より「時代の家niigata」さんをご紹介して貰いました。それから約1年間、構造見学会や完成見学会にお邪魔し、いろいろと説明をし受けたことで、「ハイブリットどまだんシステム」の良さを理解しました。
 最初は雨風さえ凌げれば、格安工務店でも良いのではないかなどと考え、悩んだ時期もありましたが、見学を重ねて行くに従って「どまだんシステム」でなければ後悔するだろうと思うまでになりました。特に家の中がいつでもどこでも一定の温度に維持されている点が気にいりました。これならば、年寄りでも安心して住めると実感しました。
 間取りは2世帯住宅なのですが、階段を1階リビングとダイニングの中間に据え、2階に上がるには1階の居住スペースを必ず通るようにしました。これはいくら2世帯とはいえ、同居する家族の最低限のコミュニケーションを取る手段としてお願いしました。住み始めの頃は抵抗感も合ったようですが、最近は違和感なく過ごしています。
 我が家の新築においては、携わって頂いた業者さんの技術の高さに感心しました。近所の人達にも「良い仕事するね」と、評判だったようです。また、「時代の家niigata」さんのスタッフたちは「チーム時代の家niigata」という感じで、たいへんまとまりがよいなと感心しました。良い仕事をするには、個々の技術は勿論ですがチームワークもやはり大切なんでしょうね。

まずは、この暖かさを体験して欲しい。これが一番の魅力ですので。

photo
施主:新潟市 H様
そもそも私たちが、「ゼロの家®」にしようと決めたのは、1月の寒い時期だったにもかかわらず、完成見学会で見せてもらった家がとても暖かく心地よかったからでした。実際この家に住んで3年ほどになりますが、冬の暖かさを感じるたびに、この家にして本当に良かったと感じています。トイレ・脱衣場・廊下など家のどこにいてもいつでも暖かく、室温のバリアフリーとでも言ったらよいでしょうか、たいへん気に入っています。
実際に住み始める前は、電気代がかさむのではないかと多少不安もありましたが、深夜電力を使っているだけあって、実際にはランニングコストはかなり低く抑えられていました。
家の新築を検討されている方には、まずは「ゼロの家®」の冬の暖かさを体験して欲しいと思います。この家の一番の魅力ですので。

医師の立場から見ても、この住まいは素晴らしい。

photo
施主:新潟市 S様
  家を建てるにあたって、いい設計士を探していたところ、知人から紹介されたのが「時代の家」でした。とにかく光がたくさん入る明るい吹き抜けの家を建てたかったので、実績のある「時代の家」にまかせることにしました。
  実際に住んでみて感じるのは、オープンプランニングの素晴らしさです。そんなに大きく建てたつもりはないのですが、家のなかを子どもと犬がいっしょに走り回って遊べるくらいの広さがあります。家のなかでバトミントンができるネと家族で笑っています。
  庭のデッキからは鳥屋野潟が一望できて、外に出て朝食や夕食を食べることも。また友人たちを招いてバーベキューも楽しんでいます。ハイブリッドどまだんシステム®も素晴らしいですね。24時間快適で、子どもも私も風邪をひかなくなりました。冬は毛布がいらないし、羽毛布団一枚だけで足りるわけですから。
  私は医師をしているのですが、その立場から言っても温度変化の無い家は健全。特に高血圧や関節痛に悩まされている高齢者の方にはとても良い住まいです。住環境が良好になれば、そのぶん長生きできると思っています。私が診察する高齢者の患者さんは冬になると五枚くらい厚着をしている人が多いのですが、そういう人たちこそ「時代の家」がつくる住まいを知ってほしいと思います。
 
▲ページの先頭に戻る